130,000部発行
2018年5月4日
通巻第260号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
連載・特集へ
 星霜録
 連載シリーズ(7)
 主張 入野守雄
 セイギくん
 随筆
 短編小説
 「きさってぃ」
 市民ガイド
 今月の人
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ
最新の千葉市のニュース・話題・オトクな情報満載の携帯サイトはこちらからどうぞ!

千葉公園の真鴨の親子
雛がカラスの餌食に

蓮池の中で遊ぶ真鴨の親子
 千葉公園の中の一角に、6月頃になると大賀ハスが美しく咲く池(通称・蓮池)がある。このたび何十年ぶりに真鴨が雛を8羽生み、蓮池内を楽しそうに泳ぎまわっている。
 「まぁ可愛い」と公園を散歩する人たちが歓声をあげて楽しんでいる。
 しかしまだ、生まれたばかりの雛をカラスに襲撃され3羽が餌食にされ、5月1日の朝現在で、5羽しかいなかった。
 周辺にカラスが数羽飛来しており、鴨の雛を狙っている。見物客がいるのですぐには襲ってこないが、隙あればと狙っている。
 公園を散歩しているあるご婦人は「公園事務所はキチンと雛を守る対策を立てて欲しい」と語った。

フロントページへ このページのトップへ


耳より情報へ
 □暑さ対策も地元の工事店
 □読者へ 赤尾由美「愛の右翼・赤尾敏」
 □ホワイトニング
  地域新着情報へ  
 □脳ドックの助成額は上限1万円
  その他のニュースへ  
 □論壇 マスコミに煽動されるな
 □「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク