130,000部発行
2020年11月6日
通巻第290号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
連載・特集へ
 想い出の人
 櫻井俊雄物語(6)
 主張 入野守雄
 今月の4コマ漫画
 随筆
 市民ガイド
 今月の人
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ
最新の千葉市のニュース・話題・オトクな情報満載の携帯サイトはこちらからどうぞ!

読者アンケート
テーマ「菅義偉総理」について
 長く続いた安倍首相に代わり、菅義偉首相が誕生しました。菅総理は秋田県湯沢市の農家の長男として生まれ高校を卒業後、集団就職で上京し、働きながら法政大学を卒業、サラリーマンだった26歳の時「人生を政治にかけよう」と志を立て代議士秘書、横浜市議を経て、1996年に衆議院議員初当選。以後5期連続小選挙区当選。総務大臣や党選挙対策総局長を歴任。2019年4月1日に新元号「令和」を発表した。ふるさと納税の創設や安倍総理の官房長官として貢献。総理になってから、携帯料金の引き下げ、デジタル化規制改革に取り組んでいる。

 国民に愛される庶民総理になって欲しい

 期待している

 大変期待してます。古い考えを正し、今の世の中に見合った政治を!沢山の新しい形をと願います(小仲台・橋村礼子)。お金、生活面で人一倍沢山苦労し、努力し今の地位につかれたと思います。今迄の政界の悪いしがらみをそのまま受け継がず改革して欲しい(千城台東・佐藤礼子)。長く官房長官を務めた経験を生かしてコロナ終息をめざし頑張って貰いたい(加曾利・大柝浩治)。苦労人だと聞いているので我々庶民の立場に立った世の中にして欲しい(園生・丸山宗男)。なったからには応援する(花見川・相馬英治)。社会の中産階級以下に希望の持てる日本を作って、明るく活気のある国にして欲しいです(幸町・本間勝子)。菅首相は私と同じ秋田出身と聞いて嬉しくもあり、又何か失敗したら秋田県人全員の責任かなと複雑な気持ち。ただ先日帰省した折、あちこちの店先で「祝・菅総理大臣」の立て札が。やっぱり嬉しく応援したいと思った(小仲台・菅野啓子)。「脱ハンコ」「デジタル化」「行政改革」など、身近で具体的な施策に期待は大きい(稲毛東・小林美千代)。土着の匂いのする苦労人。日常の身近な日々の生活から改革してくれそう。有言実行(稲毛海岸・長堀幸子)。秋田県湯沢市の出身。私も湯沢ですのでガンバって欲しい(穴川・前林勝美)。菅総理の優しい眼差しが好きです。険しい顔を覗かせた時、今後の日本を代表して担ってくれる予感を感じさせてくれました。期待大!です(高洲・大井久美子)。庶民の気持ちが解りそうで期待する(高浜・保科恵子)。菅首相は誠実・実直という印象ですが迫力に欠けます。掲げた政策の実行力とスピードが問われます。期待しています(六方・泉谷正誼)。いつも応援しています(小仲台・高木歩美)。応援したいと思います(八千代・牧けい子)。苦労人首相は大変良いのですが、ブレーンに竹中平蔵のような日本の心を殺伐とした世の中にした政策。強い者が勝ち、弱い者が負ける情無用の社会にならない様にしてもらいたい(幸町・匿名)。期待はしますが、華が欲しい(朝日ヶ丘・上田正広)。外交の面など正直不安は残りますが、菅首相に決まった以上、日本をより良くして欲しいですし期待しています(幸町・大浦穂乃香)。菅総理らしい政治をしっかりと強行して下さい。そして明るくて住み心地の良い日本をつくり上げる事を期待致しております(六方・阿部ちい)。外国(特に中国・北朝鮮・韓国)に対する話し合い・交渉(朝日ヶ丘・那須親)。尖閣諸島の生態調査による日本の実効支配や学術学会の任命拒否により学術学会の存在意義を問題的するなど今後も日本の問題解決に向け、取り組んでもらうことを期待している(松波・佐々木啓太郎)。菅首相には、国民の目線に立った政治を期待します(神明・加藤美代子)。急ではあったかも知れないが、国民人気が圧倒的に不破さんなら、投票とかあっても良かったんじゃないかと。時代に沿ってネット投票なり。でも菅総理頑張って欲しいですね(南花園・室井千寿)。菅義偉総理に大いに期待「先は李下の冠を正さず」。切に希望、お願いしたい(高洲・松浦彰)。独自色を発揮して国民が納得出来る政治を期待します(幸町・渡部誠)。安倍首相の良くなかったことも引き継いでいらっしゃいますが、国の事を考えたらこうなると思います。取り巻きにとらわれず、色々期待できると信じます(みつわ台・宇都俊一)。安倍総理が大枠を明示して運営をしてきましたので、今度は具体的に指示して早期に成果を出して頂きたいです。大いに期待しています(四街道・伊丹富美子)。長年務められた官房長官としての信頼、パンケーキ好きと言う親しみやすさがあると感じます。“信頼”“親しみやすさ”を武器に頑張って頂きたいです(西小中台・匿名)。就任後一ヶ月で外部の人達と対面した数は小泉首相の7倍、安倍首相の3倍とか。行動力が期待できそうです(みつわ台・鈴木玲子)。期待しています!(花見川・角田友美)。私としては「不妊治療の保険適用」に一番関心があります。知り合いで子どもが出来なくて悩んでいる夫婦が3組もいます。少子化対策の為にも早く実現してほしいです(千城台東・小池みどり)。ケイタイおじさんやハンコおじさんで終わらずに令和の経済・外交おじさんになることを期待します(四街道・松戸健夫)。

 無難
 安倍総理の側近のイメージ。後任としては無難だと思います(松波・橋本恵梨香)。人気の令和のおじさんで首相に選出されるのは妥当と思います。カリスマ性がないところも今の時代に合っています(打瀬・松原保司)。

 誰が総理でも変わらない
 誰が総理になっても政治は変わらない。障害者福祉に関して理解する総理になってもらいたいです(みつわ台・吉川洋)。あべさんの時と変化なしだと思います(花見川・斎藤邦昭)。まだ新しくなって短いですが、前の安倍元首相とあまり変わり映えしないと思います(幸町・醍醐吉子)。

 不安・物足りない
 期待していますが、日本学術会議の任命拒否に関して明確な理由を説明しない対応は安倍政権を踏襲していてガッカリしています(真砂・八木稔)。外交は安倍さん、内政は菅官房長官で分担がこびりついていたので薄暗い自民党の裏口で活躍をしていた菅さんが果たして百戦錬磨の外交が出来るか不安が残る(高洲・大内健司)。菅首相は独自性がないというか何となく物足りなさを感じます。これからの政策が気になります(小仲台・山内富士子)。何をしたいか良くわからない。安倍前総理のやっていた事をただ真似ている様だ(四街道・粟村道生)。安倍政権の継承で出足から躓いており国民にとっては良くない感じがする(小仲台・富永政美)。安倍さんと同じで期待していない。日本学術会員の問題もおかしい(あやめ台・一森万亀美)。圧倒的多数で総理に選ばれたが、それに答えられる実績・仕事が出来るのか少し不安と頼りなさが感じられる(四街道・山田純夫)。誠実さに欠け、問答無用という印象が強く、支持も期待も出来そうにありません(おゆみ野・G)。

 トップの器ではない
 国のトップの器ではなくて、場当たり的な政策で全体を掌握していない様に思う(御成台・岡田順夫)。総理の器でない(人気取りに生活支援の給付金5万円実施するかも)(花見川・長谷恵喜)。

 その他
 クールで動じない印象です(小仲台・大賀新晴)。ふたはせず、清々しく真実一路でお進み願います(検見川・荒木昭治)。少子化政策を何とかして下さい(高洲・一ノ瀬明訓)。庶民宰相を目指してもらいたい。国民の立場の政治を!(宮野木・吉岡保廣)。菅総理には派閥のドンの顔色を伺うことなく国民の方を向いてリーダーシップを発揮して頂けることを願ってます(小中台・小田由博)。前より優ると思うが期待していない(朝日ヶ丘・横須賀和男)。答弁は国民が納得する様なガラス張りであって欲しい(四街道・衣斐輝夫)。特にありません(西都賀・中里榮)。「見ていない」で断を下したコワい人と。国の頂にある人とは思えぬ言葉でこれからも大事な事に反することは、右、左関係なく決定されてしまうようでは困ります(小仲台・中川明江)。ピンチをチャンスに。元気だった頃の日本を蘇らせて欲しいです(花見川・山下盛雄)。未解決な問題が沢山あると思います。必ず成功させてもらいたいです。国民の皆さんから愛される総理になってもらいたいですね(花見川・山下英子)。菅総理は常に冷静であるように思います(柏台・渡邊テル子)。我々のような庶民から出発されて苦労なさった方だと知り、とても身近に感じました(西都賀・小林正和)。携帯料金の値下げが実現するといいなと思います(松波・熊倉絵里佳)。携帯電話料金の値下げやハンコ廃止など身近なところで改革に力を入れているように報道されるが、中国や北朝鮮とのかかわり、政治と金の問題、安倍政権時の宿題をおろそかにせず対処していって頂きたい(新検見川・西口元司)。いまいちだが期待するしかない。早くの政権交代を願う(花見川・木田カズミ)。筋を通しがんばり屋(東千葉・高木一也)。菅首相には政局的な政治をしてください(幸町・高坂尊義)。菅総理についての感想を短歌で詠みました『元号を発表なさるおじさんは末は総理のジンクス生まれ』(千城台北・小室茂雄)。菅総理は学生時代は苦学されたと報道されてますので武士道精神“押忍”を心に込めて今日に至っているので、他人に惑わされず適確に裁断されている姿が良く判ります(小仲台・匿名)。菅総理自身の考えで頑張って貰いたい。コロナ禍の中、中々難しい世の中の経済や生活環境がうまく行くか?東京オリンピック等大変だと思うが頑張って下さい(幸町・中村春雄)。国民の為に働く内閣と言ってますが、国民を一般庶民に変えて欲しいです(黒砂台・中村博之)。(1)品位は生来による。支持率に注意(2)学術会議6人分の処分についてははっきりと(高洲・宇都宮亮)。総理就任時は地方から上京し苦学したとアピールしてましたが、今は5千円の朝食が話題。人事権をちらつかせて無言の圧力をかけ、すり寄らせる手法にはぞっとします(小仲台・田渕良子)。ぼくたちのあかるいみらいのために、よろしくおねがいします(作新台・関じゅん平)。たたき上げ、たたけばボロがボロボロと(打瀬・森本忠)。(1)安倍路線を継承し経済を回復させて欲しい(2)まずはコロナ対策を第一にやって欲しい(天台・山本信夫)。   以 上

フロントページへ このページのトップへ


読者の声
 鉄、企業、銀行
 銀行はお客様から、お金を預かり、つまり、預金してもらい、そのお金を融資して利息を取る、という仕事である。その利息で銀行業は成り立っている。しかし、世の中が、社会の経済活動が衰退し、企業活動が衰退し、銀行から、融資を受けて、設備投資をし、事業を拡大してという時代ではなくなった。社会の経済活動が停滞している。
 経済成長が鈍くなっている、設備投資をためらうようになってきた、鉄の需要が減ってきたというのは、そのためである。
 製鉄業の危機が新聞で報じられたのは、周知のことだ。鉄は経済活動の基礎だ。その鉄の需要が減ってきたということは、由々しきことである。「鉄は国家なり」といわれてきた。製鉄業の盛衰は国の経済の盛衰に関わる重大なことだ。
 鉄の需要が減り、設備投資が減り、銀行からの融資が減りということは経済の基礎がぐらついているということだ。鉄、企業、銀行、これが経済の基礎をなしている。それがぐらついているということは、経済が衰退傾向になっているということだ。国民総生産の減退ということは、それを表す指標というべきだ。
 資本主義経済は、生成、発展、そして爛熟、腐敗、衰退という過程をたどるが、いまや腐敗、衰退という過程に差し掛かっている。鉄鋼業が高炉の一部を停止したという報道があった。企業や銀行の合併も報じられた。それは衰退過程にある経済を象徴しているということだ。私は千葉銀行に22年勤務した。それは半世紀前のことだが、その頃から銀行という事業は衰退に向かっていた。
 銀行は金貸し業だが、そのカネを借りる企業が衰退し始めた、具体的には、物を作ってもそれがはかばかしく売れるということがなくなり始めた。街の商店も廃業に追い込まれる店が出始めた、日本蕎麦屋、和菓子屋、うなぎ屋、小僧寿司、花屋、中華料理屋、文房具屋、時計メガネ屋などが次々に廃業に追い込まれた。5〜6年の間に。
 ああ、これは日本経済の衰退傾向を象徴しているなと私は思った。大企業も中小企業も街の商店もその「衰退」に巻き込まれているな、と私は銀行の窓口で思った。大企業や中小企業のことは新聞が報道するが、街の商店街のことを新聞は書かない。街の商店街が潰れていくことが、どんなことかということはなかなかわからない。それが日本経済の衰退とどういう風につながっているかということは一般の人には、わからない。一般の人には、それほどの経済的観点、社会経済的観点がない。ああ、あすこも潰れたか、ということで済ましてしまう。新聞も企業が合併するということが、どういう背景なのかということは書かない。ただ、合併という現象だけを報道する。事の本質までは追究しない。追究しないというよりは追究する能力が無い。新聞の知的能力の限界である。本質を追究することはなく、ただ、現象だけを報じている。だから、国民は今、社会がどうなっているのか、どのように進行しているのかということはわからない。経済の中枢をなす鉄や銀行が衰退しているということは、経済そのものが衰退しているということである。今、この社会は資本主義から社会主義への変革期にさしかかっている。しかし、新聞にはそれが解らない(宮野木・藤本 豊)。

 広告は信ずるな
 何か売るものないと電話や広告が度々来るが独身の妹が老人ホームに入り不要な物を整理するのでいくらか関心があった。婦人靴あるかと若い男が来て10足しか買い取らず1足10円で百円だったが靴や箱を拭いたりで捨てた方がよかった。新聞の全紙にタレントの顔写真を載せ着物帯等を52万4千2百円41万3千円で買い取った写真入りの広告の会社から着物を見に来て紬の着物2着千円で買ってくれたが新品の着物、帯、草履、バック等は見向きもしないし無料でもいらないと言われた。帯留めを見て1万円と言われたが売らなかったが別の業者が2万円と言っていた。90着以上の着物を数十時間もかけてタンスや押し入れから出し並べたので馬鹿を見た。広告は誇大広告だ。
 別の業者は30個の腕時計を5千円と言われたが売らないというと3個3千円といったが値段もいい加減だ。妹は洋服も100着以上もあり、捨てるつもりでいたが業者が売ってというのでもって行くと一着50円で4着200円とガソリン代の方が高くついた。
 女優が2千万円の着物を12万円と言われ売らないと言っているテレビを見たことがある。鑑定団のテレビで100万円の値が付いたが、売ったら25万円とテレビで言っていた。戦時中疎開した時、米は現金で買えず着物と交換と言われたが時代の流れについて行くのは大変である。
 新しい3万円のデロンギという暖房器は買い取り500円売り5千円と言っていた。外国製ウイスキーは300〜500円位とのことだ。タンスの捨て代は業者は8800円で二人来れば人件費が加算されるが、市では1560円でテーブルは390円だった。
 蒲団は市では引き取らず業者は3300円手数料一回2000円で冷蔵庫・洗濯機も市は引き取らず業者は両方で18700円で仏壇は販売店で6万円と言っていた。不用品は金にならず金を払う時代となり広告は信じないことである。引っ越し遺品を整理する人は参考にしてください(花園・岩井秀夫)。

 日本は大丈夫です
 今年、全国民が日本政府より10万円貰いました。このお金は国民が稼いで納めた税金から出たお金ではありません。このお金は日銀が印刷しただけのお金です。今、お金(ドル・円・元・ユーロ)の価値は相対的価値です。つまり為替で決まります。
 日本、日本人が世界から、技術物づくりはもちろん、尊敬され憧れる国、人、美しい町、人、親切な人、町、もう一度行ってみたい国、もう一度会ってみたい人々であればお金(円)をいくら印刷しても大丈夫です。財政赤字はまったく関係ありません。もう一度言います。もともと日本人にある心「おもてなし」「よりそう」「おしはかる」「ひかえめ」「もったいない」「もののあわれ」「わび」「さび」などのやまと心を大事にする事が肝要かと思います。そうすれば、日本は大丈夫です。 やまと心はたぶん昔祖父母あたりから聞いた話の様な事が多いです。だが今の戦後生まれの年寄は日教組の戦争アレルギーで、やまと心を否定した教育を受けやまと心を話す事が出来ません。だから幼児、小学低学年の子供達に学校知的社会で、日本の神話または日本はよろずの神の国で、トイレの神様、水の神様、台所の神様など、すべてに神様がいるなどの話をしていただきたいと思う今日このごろです。(花園・市川 太平) 

 最近の稲毛駅前
 私は東京の会社に総武線を利用して通っています。会社の帰りは車内は猛烈込み合って座席に座ることが出来ません。疲れ切って改札口を出ると駅前にドーナツ型のベンチが並んでいて、真ん中には季節の花が植えられていて、ベンチに座るとほっとして疲れが取れるような気持ちになりました。ところがそのベンチによっぱらいが寝ていたり、花の植え込みに空き缶や食べ残しが捨てられて臭いにおいがして、段々に赤ちゃんを抱いたお母さんやおしゃべりを楽しむ学生さんなどいなくなりました。私も不潔なベンチがいやで素通りをするようになりましたが、そのうちベンチは全部取り払われてしまいました。その分道が広くなって歩きやすくなりましたが、きれいなものを大切にできない人がいるのはがっかりです。(園生・匿名)

 GoToトラベル
 先日例のGoToトラベルを利用して2泊3日で九州旅行に出かけました。平日旅行だったので週末旅行に比べればそれだけでも費用は安かったのですが、このキャンペーンは相当安くなるお得な企画です。しかしクーポンに関しては非常に煩わしいというか、面倒というか大変な思いをしました。まずGoToクーポンを使える店舗が非常に少ない(旅行時は10月中旬)こと。中でも飲食店は本当に使える店が少なく、食べたい店が使えない、使える店はそんなに食べたい店じゃない、でもクーポンは使わないともったいないという気持ちとの葛藤でした。またクーポンがスマホに旅行初日の15時にならないと届かないというのも困りました。要は初日のランチにはクーポンが使えないということです。そしてクーポンをスマホ画面に出す作業も非常に面倒で大変でした。旅費の安さでこの辺りの不便さは相殺出来るレベルではありますが、これだけ旅行者にとっても業者にとっても素晴らしいキャンペーンなので気持ち良く旅行が出来るよう、色々と改良していく余地があるのではないでしょうか。またコロナ対策はしっかりしている印象でした。特に宿泊した福岡市内のホテルは部屋、共有部含め万全だったと思えます。飛行機も適度に空席がありこれもコロナ対策が施されていて安心出来ました。(天台・川波 梓) 以上

フロントページへ このページのトップへ


耳より情報へ
 ■床暖房で冬を快適に! (有)マイケン
  地域新着情報へ  
 ■クラスター未然防止に
  その他のニュースへ  
 ■随想 校歌を考える
 ■「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク