130,000部発行
2018年3月9日
通巻第258号
年間郵送購読料3,000円
稲毛新聞
 発行責任者/佐藤 正成  発行/(有)稲毛新聞社 〒263-0043千葉市稲毛区小仲台2-5-2 TEL043-256-4414(代)FAX043-256-4494
HOME Top News 連載・特集 地域一般 芸能・スポーツ 耳より情報 地域新着情報 読者の広場 インフォメーション おすすめリンク
連載・特集へ
 星霜録
 連載シリーズ(5)
 主張 入野守雄
 セイギくん
 随筆
 短編小説
 今月の運勢
 「きさってぃ」
 市民ガイド
 今月の人
読者の広場へ
 読者アンケート
 読者の声
 投稿はこちらへ
 過去の記事検索
Informationへ
 会社案内
 購読申し込み
 お問い合わせ
最新の千葉市のニュース・話題・オトクな情報満載の携帯サイトはこちらからどうぞ!

論壇 慰安婦問題は朝日新聞が広めた嘘
成田市 上田 真弓
 1月10日の朝日新聞の社説は、慰安婦問題の解決を確認した2015年の日韓合意を韓国が事実上破棄したことについて書いていたが、この問題は自分たちが広めたという事実には一切触れていない。
 朝日新聞が吉田清治という人の作り話を鵜呑みにして、日本軍が朝鮮人の若い女性たちを無理やり連れ去って慰安婦にしたという嘘を大きく報道して、日本と韓国の大問題になったのだ。
 朝日新聞は2014年8月5日・6日の記事「慰安婦問題を考える」で、日本軍が朝鮮人女性を強制連行して従軍慰安婦にしたとするそれまでの記事を撤回し、吉田清治氏に騙されたと言い訳したが、韓国にはそれが全然伝わっていない。
 社説では「何よりもめざすべきは、元慰安婦のための支援事業のていねいな継続であり、そのための日韓両政府の協力の拡大である」と書いているが、何よりも重要なのは、日本軍が朝鮮人女性を強制連行して慰安婦にしたというのは朝日新聞の誤った報道だったと韓国の人たちに広く知ってもらうことだ。朝日新聞はその努力を全くしていない。
 家が貧しくて身売りされたり、生きていくために慰安婦になった女性は日本にもたくさんいた。朝鮮の女性たちも同じだ。
 しかし朝日新聞は日本軍が無理やり朝鮮の女性を連れ去って慰安婦にしたと報じ、韓国の人たちはそれに怒ったのだ。それが事実なら怒って当たり前だ。しかし朝日新聞は間違いでしたと取り消した。それが韓国には全然伝わっていない。相変わらず朝日新聞が広めた根拠のない20万人もの朝鮮人女性が日本軍に強制連行されて慰安婦にされたと思っている。朝日新聞がやらなければならないのは、それは事実ではありません、私たちの誤報ですと、韓国の人たちに知らせて謝罪することだ。あきれることに朝日新聞は1月12日に、公立中学で慰安婦問題を教え続ける社会科教師を好意的に紹介していた。依然として慰安婦問題を広めたいようだが、この教師にはぜひ日韓の慰安婦問題は朝日新聞が広めた嘘であることを学校で教えていただきたいものだ。
 故吉田清治氏が韓国に作った謝罪碑を撤去したいと望んでいる長男の依頼を受け、石碑に刻まれた謝罪文の上に石板を貼って読めなくした奥茂治さんが韓国で拘束されて裁判にかけられ、懲役6月、執行猶予2年の判決を受けた。
 この碑の建立時に、朝日新聞は碑の前で土下座する吉田清治氏の写真を掲載して嘘を広めた。韓国で広まった嘘を正そうとした奥氏の勇気ある行動を朝日新聞は全く報道しない。朝日新聞には吉田清治氏の話は嘘でしたという事実を韓国で広める責任がある。

フロントページへ このページのトップへ


耳より情報へ
 □受験生のお部屋のリフォーム
 □歯がすり減る?!
  地域新着情報へ  
 □「イル・ソッフィオ」・チケットプレゼント
  その他のニュースへ  
 □慰安婦問題は朝日新聞が広めた嘘
 □「稲毛新聞」をお気に入りに登録する
  おすすめリンク